エロ体験談

V系バンドマンの性事情を暴露!セフレを量産できる職業ナンバー1だって話

セフレができるナンバー1職業V系バンドマン

ども~、メガネです。

ネットサーフィンしていたら、セフレが作れる職業ランキングを発見して見てみると、ホスト・美容師・バンドマンなどがランクインしていた。

他にもバーテンダーとかもいたかな。

そこでメガネ的に思ったのは、バンドマンでもV系バンドマンに限定してしまえば、このランキングのトップは余裕でV系バンドマンだと思う。

「V系バンドマンが1位の根拠はなんだよ?」

って声が聞こえてきそうだが、根拠なんかないw

って言うのも、そもそもセフレが作りやすいランキングの根拠もなんだよ?”ってなってしまうので根拠を求めること自体がナンセンスだと思う。

しかし、メガネがV系バンドマンが圧倒的に1位だと思うのは、メガネ自身が元V系バンドマンだったからだ。

メガネは約10年もの間、バンドマンとしてV系シーンに携わっていたので、実体験から語っている。

そこで、メガネがV系シーンにいた実体験を元に、狂い乱れまくったV系バンドマンの実態を暴露しよう。

はじめに断っておくが、今回はタメになるような話は一切ない(笑)

だから、暇つぶし程度に流し読みすることをおすすめする。

興味がなかったり、時間がないなら、そっとこの記事を閉じようw

ちなみに誰でもできるセフレの作りかたは、セフレの作り方と出会い方の極意を公開!セフレは7日でゲットできるで超詳しく解説してるからこちらを参考にしてみてね。

それでは、暇な方だけどうぞ~。

V系バンドマンにならなくても出会い系アプリでセフレは作れる。

セフレを作りたいなら、「ハッピーメール」という出会い系アプリがおすすめ。

ハッピーメール公式アプリ

ハッピーメール(R18)の無料登録はこちら>>

ハッピーメールは会員数1700万人以上の超ビック出会い系アプリ。

会員数の多さからも信頼の実績があり、サクラもいなく安心して使える。

登録は完全無料で、初回にメール20通分がサービスされるから、まずはお試しで利用してみよう。

V系バンドマンの世界はぶっ壊れてる【乱れまくった性の実態】

出典:http://v-kei.jp/news/?newsId=1383

化粧をして、衣装を着てステージに立つV系バンドマン。

一見すると煌びやかな世界だが、奴らの普段の生活はそんな煌びやかとは程遠い。

そんなV系バンドマンの実態を、メガネ自身の体験や聞いた話をしよう。

メガネ
メガネ
あ、バンドマン全員が乱れまくってるわけではないぞー!
中には真面目な人もちゃんといるから誤解しないでねw

V系バンドマンはいつでもセックスし放題w

V系バンドマンをやっていて、セックスに困ることはほぼない。

しかも、当日にセフレが都合がつかなくても、すぐに調達できてしまうのだ。

なぜなら、バンドマンたちは毎日ツイッターをやっている。

ちょっと真面目に活動していれば、フォロワー1000人はかんたんに突破する。

そのフォロワーは全て女の子だ。

V系バンドマンのファンである、通称バンギャたちである。

フォロワーのバンギャちゃんにちょっとDMで声をかけてあげるだけで、その日のうちにセックスも可能だ。

他にも「たぬき」というV系専用の掲示板がある。

たぬきでは、「セフレ募集」、「サクッとセックス」みたいなスレがいくつもあり、バンギャちゃん達が日々バンドマンとの出会いを恋焦がれて募集しているのだ。

女の子が堂々と「セフレにしてください」と募集してるのだから、なかなかカオスな状況だと思うw

あ、ちなみに「たぬき」は使わない方がいいぞ!

基本的にバンドマン以外の一般の人が、「たぬき」掲示板を使うことをバンギャたちはかなり嫌っている。

そこで一般人が募集をしたり、万が一バンギャと出会ってしまうと、あなたを盗撮したりして晒される危険性がある。

バンギャは一般人とバンドマンの嗅ぎわけにはかなり鋭いから舐めない方が良い。

ってよりV系用語みたいのがあって、V系用語を巧みに使えないとすぐにバンドマンじゃないと見抜かれてしまうのだ。

ちなみにV系バンドマンのことは「麺」と呼ぶw

ほら、意味わかんないでしょ(笑)

たまに一般人で「たぬき」を使ってバレて、晒されてる人たちを何人も見てきた。

そしてあまりにも遊びすぎてるバンドマンたちも、「ちん写メ」や「寝顔」などを盗撮されて晒されている。

バンドマンたちからしてみれば、死活問題だww

「たぬき」はV系バンドマンたちにとって、この世で一番恐ろしい動物だww

だが、セックスはやめられない(笑)

と、まぁV系バンドマンたちは、とにかくセックスしたければすぐに女の子を調達できるのだ。

バンギャは可愛い清楚系ビッチが多い

バンギャはなぜか可愛いのが多い。

これを一度バンギャに聞いてみたことがあるんだけど、こんな答えが返ってきた。

可愛いバンギャが多い理由

「V系バンドマンのライブは小さいライブハウスでステージの距離が近いんだよね。

だから、バンギャもバンドマンに見られてる感覚がバンギャにもあって、もっと綺麗にならなきゃって思えるからじゃないかな」

確かにこれは一理あると思う。

V系バンドマンでも、バンドを始めたころは、芋臭いやつでもライブして半年も経てば、すっかりバンドマンらしくなって垢抜けるのが多い。

決してイケメンではないのだが、雰囲気イケメンには、バンドマンはみんななるんだよね。

だから、バンギャたちも見られることで、垢抜けていく女の子が多いのも納得した。

そして、そんなかわいい子をかんたんにセフレにできてしまうV系バンドマンは、最高の職業でもあるw

メガネ
メガネ
「可愛いなぁ、、、やりたいなぁ」っと思ってヤレるのがV系バンドマンだぞー!

バンギャルちゃんはもはやバンドマンのオナホール

V系バンドマンはムラムラすれば、すぐに女の子を調達できることを先ほどは説明した。

1度調達ができれば、そこからはセフレの関係になる。

「ムラムラしてるー」とLINEを飛ばせば、「今から行こうか?」とすぐに女の子自らデリヘル代わりになってくれるのだ。

メガネ
メガネ
マジで最強に羨ましいw

バンギャたちもこんな扱いで良いのか?と思うかもしれないが、バンギャたちもバンドマンと会えるし、身体の関係を持てるってことに生きがいを感じている(笑)

だから、win-winの関係なのだ。

さらにバンドマンたちは、全国でライブをしにツアーに行く。

そして全国に地方妻を作り、宿と女の子がセットにもなっているw

極端だが、いつでも呼び出せてセックスの奉仕もしてくれるバンギャたちのことを、バンドマンはオナホールくらいにしか思っていない。

メガネ
メガネ
V系バンドマンはセフレが10人くらいいるのが当たり前だぞー!

セックスをしてお金も稼げる!?

V系バンドマンになると、バンギャとセックスをすることでお金まで貰えちゃうのだ。

これは、V系の世界で貢ぐことが当たり前にある。

ってより、これは割りとマジで貢がれないとやっていけない部分もあるのだ。

とにかく衣装代やら撮影やらとお金がぶっ飛ぶV系で、とてもバイトだけでは賄えないのが現実問題にある。

そこで、バンギャたちが貢いでくれるのだ。

メガネ
メガネ
ちょっと人気が出れば、マジで月100万とか貢がれる世界だぞー!

V系バンドマンの世界では、セックスをしてあげるのは性欲発散のようで、実はバンギャをちんこで癒しに行く作業なのだw

癒しにいくのだから、お金は頂く。

こんなシステムになってる。

バンドだけではお金にならないうちは、ある意味バンギャちゃんたちを癒してあげることがお仕事になるのだ。

まぁバンドマン側から見た強引な言い訳だけどねww

これ書いてると改めて、マジでバグってる世界だと実感するなw

変態プレイもできちゃうw

バンギャたちに、V系バンドマンたちのプレイ内容を聞くと、とんでもなくぶっ飛んでる奴もけっこういることが分かった。

まず、「中出し」は当たり前なやつが多い。

その他にも、「ロープや手錠を使ったSMプレイ」「顔面におしっこをかけられる聖水プレイ」「アナルプレイ」など色んなプレイを楽しんでるバンドマンが多いのだ。

そしてバンギャたちはそんな変態プレイにも喜んで応じてくれるのだ。

えっ?メガネはどうだったかって?

残念ながらメガネ自身にあまり変態な性癖がなく、ノーマルプレイしかしたことがない。

、、、と思いたいけど、、、実際はどうなのか自分でもわからん(笑)

【V系バンドマンメガネ時代】セフレ体験談

ここまでV系バンドマンの実態をお伝えしてきた。

とにかくセックスしまくれるV系バンドマン。

ここからは、メガネ自身のV系バンドマン時代の体験したお話をさせて頂きたい。

メガネ
メガネ
メガネに興味がある変態さんだけ読み進めてくれよーw

セフレは常に10人前後をキープ

ハーレム状態

メガネ自身がV系バンドマンをやっていた時は、常にセフレが10人以上いた。

多い時では20人くらいいて、さすがに管理するのが大変だったのを記憶しているw

10人以上セフレがいると、いつでもセックスできるのは当たり前だし、1日2人を相手にすることも当たり前にあった。

しかし、バンギャたちを管理するのも一苦労だ。

やはり、バンギャたちと普段からLINEで構ってあげないといけないし、バンドのライブがあれば営業もしなければならない。

バンギャの名前や好きなこと、いつ会ってセックスしたとかを、しっかり覚えておかないと逆恨みされる可能性があるからだ。

メガネは一回ミスってしまい、ひとりのバンギャに超恨まれたことがある。

その時は先ほど言った「たぬき掲示板」で写メやLINEのやり取りのスクショなどみごとに晒されてしまい、祭り状態になったw

幸いにも寝顔やちん写メは晒されなかったのが救いだ。

それでも清楚系ビッチでルックスのレベルも比較的に高いバンギャたちとのセックス三昧の日々は中毒性があり、なかなかやめられなかったw

メガネ
メガネ
とにかくV系バンドマンになれば、10人のセフレを囲うのは超余裕なんだぞー!

全国各所に地方妻も多数いる

セフレが常に10人以上いたメガネだが、さらに地方にライブに行けば、そこにも地方妻が宿を用意してくれていた。

バンドマンは常に全国を駆け回ってライブを行っている。

お金がないバンドマンたちは、機材車やネカフェなどで寝泊まりをしいるのだ。

だが、さすがにそんな日々が毎日続くと疲れてくる。

そこで登場するのが地方妻だ。

V系バンドマンをしていれば、地方妻を見つけるのも朝飯前だ。

だってバンギャたちは全国にいるからねw

これは売れていないマイナーバンドでも、V系バンドマンってだけでかんたんに地方妻もゲットできてしまう。

メガネも北は北海道から南は九州までと全国各地に地方妻がいた。

ただ、個人的にはライブで疲れてる身体にセックスするのはちょっとしんどい時もあったんだよね(^^;

でもまぁ、宿は提供してくれるし、ご飯や服なんかも買ってもらえたりもしてもらえる。

挙句の果てには最後はお小遣いまでもらえてしまうから、これまたV系バンドマンはやめられないw

メガネ的にはこんなV系バンドマンをやっていれば、女、金が手に入ってしまうからアラサーになっても辞められない、夢見るおじさんバンドマンもいると思う。

まぁでもアラフォー辺りで売れてメジャーデビューなんかもあるから、判断は難しいとこだけど・・・w

まとめ

セフレができるナンバー1職業V系バンドマンここまでメガネ自身のV系バンドマンの実体験に付き合ってくれて感謝している。

ありがとう。

本当に中身のない話をダラダラとしてしまい、申し訳ございません(^^;

今回はただ書きたいことをバァーっと書かせてもらった。

まぁとにかくV系バンドマンはヤリまくれて女には困らない職業ってことは伝わったと思うw

V系バンドマンをやれば、セフレはかんたんに作れる。

あ、でも決してV系バンドマンになってセフレづくりをおすすめしてるわけではないよ(笑)

まだ超ざっくりとしか書いてないので、なにか思い出したり気分が乗れば追加で書きたいと思う。

もし、V系バンドマンの話をもっと聞きたいと思ったら、問い合わせしてくれ。

バンドマンになりたいとかの相談でも喜んで聞くぞw

まぁ辞めとけとアドバイスするけど、、、。

って誰もいないか(笑)

そんな感じです、はい。

おわり!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です