出会い系攻略法

出会い系アプリでデートのドタキャンをされる理由と3つの防ぐ方法を解説

出会い系アプリでデートをドタキャンされない方法

出会い系アプリで女性とデートの約束ができたのに、当日ドタキャンされることは稀にある。

特に出会い系アプリで女性と会いまくってる人は、1度や2度はドタキャンされたことはあると思う。

だから、デート当日までは油断しないで、ドタキャンを防ぐ対処を会う前にしておくことが大切になってくる。

そこでこの記事では、女性がデートをドタキャンする心理と、ドタキャンを防ぐ方法を紹介するよ。

お届けする内容
  • デートをドタキャンする女性の心理
  • ドタキャンを防ぐ3つの方法

ドタキャンをなくして、女性とのデートを確実なものにするために、本文を参考にしてみてくれ。

メガネ
メガネ
ドタキャンはデート前に、防ぐことができるぞー!

出会い系アプリでデートをドタキャンする女性心理

出会い系アプリの女性会員の不安

まずは、女性がなぜデートの約束をしたにも関わらず、ドタキャンするのか考えてみよう。

女性がデートをドタキャンするのは、以下の理由が考えられる

ドタキャン女性の心理
  1. 突然会うことに不安になる
  2. デート当日に気分が変わりドタキャンする
  3. 急用ができて、デート当日にドタキャン
  4. そもそも会う気がない

この4つが主に考えられるドタキャンの理由だ。

メガネ
メガネ
もし、ドタキャンされたことがあるなら、どのようなパターンだったのか考えながら読んでみよう。

①突然会うことに不安になる

ドタキャンの一番多い理由が、突然不安になるパターンだ。

特に出会い系アプリの初心者の女性は、男性と会うことにもの凄く不安になることがある。

「どんな男がくるのか不安」

「襲われたらどうしよう、、、。」

「私と会って、ガッカリされたら嫌だな・・・。」

こんな感じで、まだ出会い系アプリで男性と会ったことがない女性は不安になる。

そして、会うことが怖くなり、ドタキャンする流れだ。

メガネ
メガネ
いかにして、不安を取り除けるかが、出会い系アプリで女性と会うための鍵となるぞ!

不安を取り除く方法は、後で説明するので、このまま読み進めてみてね。

②デート当日に気分が変わりドタキャンする

気分でドタキャンする女性は質が悪い。

でもこのパターンは、不安でドタキャンする女性もいれば、気分屋で面倒くさくなりドタキャンする女性と様々な理由がある。

ただ、理由がどうであれ、ドタキャンされてしまっては、もう出会える可能性ないと思った方が良い。

メガネ
メガネ
メガネも片道100キロかけて行ったら、女性にドタキャンをされたことがあるよ・・・。

対策としては、デート当日は家を出る前に「今日のデートは大丈夫?」としっかり確認しておこう。

これでもし、ドタキャンしてきたり、返信がなければ待ち合わせ場所に行かなくて済むから、まだ軽傷だと思う。

しかし、中にはほんのちょっと前までLINEのやり取りしてたのにも関わらず、ドタキャンする女性も少なからずいる・・・。

これは、そもそも会う気がなくて、お遊びで男を釣って楽しんでるパターンも考えられる。

いずれにしても気分でドタキャンされた場合は、超悔しいが、いつまでも固執しないで次の女性を探そう。

メガネ
メガネ
片道100キロかけて会いに行った女は、30分前までふつうにLINEしてたんだぞ・・・。

③急用ができて、デート当日にドタキャン

たまに女性に急用ができてドタキャンされてしまうこともある。

しかし、急用でドタキャンの場合は、当日にちゃんと連絡がくるし、デートが全くできない訳ではない。

他の日にデートを変えれば、良いだけだ。

それに女性もドタキャンした以上、断りにくいから、大抵はオッケーをもらえる。

なんなら、女性はちょっと引け目を感じてるから、改めてデートするときはあなたの要望に応えてもらいやすくなるぞw

まぁ、デート当日のドタキャンはショックなのは変わりないが、気持ちを切り替えて、改めてデートの約束をしよう。

④そもそも会う気がない

そもそも会う気がないのが、一番厄介で邪魔な存在だ。

出会い系アプリにはCB(キャッシュバッカー)というのが、少なからず存在する。

CB(キャッシュバッカー)とは?

CBは男性会員との出会いを目的にしてなく、お小遣い稼ぎのために出会い系アプリを利用している存在。

主に出会い系アプリ内で、男性会員とメールのやり取りをすることでポイントやマイルなどがキャッシュバックされる制度を悪用している女性会員のこと。

CBは出会い系アプリでメールすることでお小遣い稼ぎをしてるから、LINEなどの連絡先は絶対に交換しない。

メールを先延ばして、ポイントを稼ぐのがCB達の狙いだ。

CBとのメールのやり取り

「今日は10時に○○の前で大丈夫?」

「うん」

「着いたよー!今どこ?」

「私も着いたよどこ?」

「○○の前にいるよ。グレーのジャケット着てる立ってるよ」

「えっ?いないよ?どこ?」

「??○○の前だよ?」

「△△△じゃないの?」

「えっ?違うよ?○○の前だよ」

「わかんなーい」

こんな感じで、はぐらかしてメールを引き延ばそうとしてくる。

そしてCBのメールの特徴は、とにかく一言で終わらす。

だから、ポイントを無駄に消費しないためにも。5~10通くらいメールをしたら、連絡先の交換を交渉しよう。

「連絡先は会ってからで」

「LINEの調子悪くて今できないの」

などと、ほざいてきてたらCBだと割り切って、切ったほうが良い。

普通の女性だったら、出会い系アプリで仲良くなったら会う前に連絡先の交換は、当たり前にしてくれる。

メガネ
メガネ
ちょっとでもCBだと思ったら、連絡先の交換をしてみよう!
断られたら、変に固執しないで他の女性を探そうね!

出会い系アプリでデートのドタキャンを防ぐ方法

出会い系アプリでドタキャンを防ぐ方法

デートのドタキャンはある程度、未然に防ぐことができる。

ここでは、うえで説明した「ドタキャンをする女性心理」を元に、ドタキャンを防ぐ方法を3つご紹介しよう。

デートのドタキャンを防ぐ方法
  1. 女性の不安を取り除く
  2. 女性にとって魅力的なデートプランにする
  3. デートの前日や当日はしっかり連絡する

これは、どれも大切なことだから、女性をデートに誘うときは、順番に実行してほしい。

メガネ
メガネ
ぜひ、デートの約束ができたら、改めて確認してみてね。

出会い系アプリでデートのドタキャンを防ぐ方法①女性の不安を取り除く

女性は出会い系アプリで男と会う前は、不安になることが多い。

そして、不安がたまり、デートをドタキャンされてしまう。

不安からくるドタキャンを防ぐには、まずは女性と信頼関係を作り、そこから会うことで不安なことがないか聞いてみよう。

メガネ
メガネ
実際にデート前日になると、「可愛くないから」、「いきなり2人っきりで会って大丈夫か」など色んな不安を漏らすことが多いんだ。

女性があなたと会うことに関して、なにかしらの不安があれば、その不安を全力で解消しよう。

不安を取り除く例

  • 「私、可愛くないよ」→「一緒にいて楽しい人が良いから全然見た目とか気にしないよ」
  • 「2人で会うのは心配」→「じゃ会うときは人が多い駅前とかでデートしようか」
  • 「初めて会うから緊張する」→「俺も初めてだからめちゃ緊張してるよ」(嘘でも良い)
  • 「変なことされないか不安」→「襲うほどの度胸も自信もないから大丈夫」
  • 「会ってすることある?」→「とりあえず会って話してみたいから、それから一緒に考えよう」
メガネ
メガネ
とにかく女性の不安を聞いたら、それに対しての不安を取り除いて安心させよう!

女性が特に不安になりやすい日は、デートの前日だ。

だから前日は必ず連絡をして、不安を取り除いてあげよう。

さらにデート当日の朝にも、「おはよ!今日はデート楽しみにしてるね」と、デートの確認もしておくと、対策はバッチリだ。

出会い系アプリでデートのドタキャンを防ぐ方法②女性にとって魅力的なデートプランにする

女性があなたと会いたくなる、魅力的なデートプランにするためには、女性の興味を引き出すのが一番だ。

「今度デートに行こう!」

こんな誘い方では、まるっきりダメだ。

メールのやり取りで、女性の興味のあることを探ってみよう。

例えば、好きな食べ物を聞いたりすることで、魅力的なデートプランが立てられる。

「好きな食べ物ってなに?」

「ん~イタリアンが好きかなぁ!」

「マジで!この前イタリアンレストラン行ったら、ピザがめちゃ美味しかったよ!チーズがトロトロでたまらんかったw」

「えっ?食べてみたーい!1人だけズルいよw」

「あ!じゃ今度連れっててあげるね(^^)/めちゃ上手いから期待して」

「わーーーい!ありがとーー!」

こんな感じで女性が好きなものを餌にすると、魅力的なデートプランになる。

しかも、デートの誘い方もさり気なくて、デートを誘うのにもあまり勇気を必要としないからおすすめだ。

女性にとって魅力的なデートなら、あなたと会うことを楽しみに待ってくれる。

急用とかない限り、ドタキャンされることは、まずないと思って大丈夫だ。

ただ、デート当日までは、油断しないで会話を続けるようにしよう。

出会い系アプリでデートのドタキャンを防ぐ方法③デートの前日や当日はしっかり連絡する

メガネ
メガネ
デートの約束が決まっても、当日までは油断してはダメだぞー!

デートの約束ができると、ついついセフレを増やそうと他の女性に気を取られて、LINEなどを疎かにしてしまう時がある。

女性をほったらかしておくと、不満もたまるうえに、出会い系アプリでライバル(男)に横取りされる可能性がある。

メガネ
メガネ
実際にメガネも、ついついデート2日前だからってあまりLINEしなかったらドタキャンされたことがあるぞ、、、。

だからデートの約束ができても、油断しないでせめて1日1回くらいは連絡をしよう。

そして、デートの前日にはさり気なく次の日の確認をすることで、ドタキャンはだいぶ防げる。

「明日は約束してたイタリアンのお店に行ける?体調とか大丈夫?」

こんな感じで女性に気遣いつつ、デートの確認もできる。

しかも、女性も気を遣われたら、例えあまり乗り気じゃなかったとしても、ドタキャンしにくい雰囲気がでて、デートが確実になる。

メガネ
メガネ
ちなみにメガネはデート前日は通話して、より良い雰囲気を作ってから明日のデートの確認をしている。
前日に通話してドタキャンは今のところないから、おすすめだぞー!

もし、前日に通話できるなら、通話で楽しい雰囲気を作ってからデートの確認をしてみてね。

前日に通話が無理でも、デートの確認だけはしておこう。

デートの確認をするだけでも、ドタキャンは防げるぞ。

出会い系アプリで女性と知り合ったら2週間以内にデートに誘おう

出会い系アプリのデートのタイミングは2週間以内
メガネ
メガネ
メガネ自身の体験でも、出会い系アプリで知り合って2週間以上経つと、会う確率はかなり低いぞ。

たまに出会い系アプリで知り合って、3か月以上経ってから初デートすることもあるが、かなり激レアなケースだ。

2週間以内に会わないと、大抵はフェードアウトする。それか、他の男に持っていかれてサヨナラが落ちだ。

なぜなら、2週間もメールやLINEのやり取りだけだと、会話のネタがなくなるからだ。

それに繰り返しになるが、あなたとLINE交換したとしても、女性は出会い系アプリを退会してるわけではない。

つまり、毎日のように男からメールが届く状態だ。

男から毎日メールが届く状態は、どんなにブスでも例外はない。

女性はまだ会ったことないあなたを選ぶ必要もなく、複数の男からより魅力的な男を選ぼうとしている。

あなたがデートに誘わないでダラダラしてる間に、他の男に持っていかれる可能性は高い。

会話のネタがなくなり、他の男に横取りされないようにするためにも、知り合ったら2週間以内でデートに誘うようにしよう。

できれば、1週間以内でデートができれば理想的だ。

メガネ
メガネ
会話が続いて、盛り上がってるうちにデートの誘いはしよう!
女性も出会いを求めてるから、思い切って誘ってみるのが吉だぞー!

まとめ

出会い系アプリでデートをドタキャンされない方法最後に大事なことだから、ドタキャンを防ぐ方法を復習してみよう。

デートのドタキャンを防ぐ方法
  1. 女性の不安を取り除く
  2. 女性にとって魅力的なデートプランにする
  3. デートの前日や当日はしっかり連絡する

このようにデートのドタキャンは、女性を気遣っていれば大抵は防げる。

女性にとって魅力的なデートに誘って、会う約束をしたら当日まではやり取りを疎かにしないようにしよう。

メガネ
メガネ
デートのドタキャンを防いで、女性と素敵なデートをしよう!
あわよくばその日にお持ち帰りもできるぞー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です